蒼雫

蒼色(そうしょく)とは、干した青草のような少し暗い青緑色のことです。色の由来は「蒼」という漢字の成り立ちどおり、「倉くら」の屋根に青草を使っていたことから。別に「あおいろ」とも読まれますが、系統的には『緑色』の系統です。

晴れた日の海や瑠璃のような色の総称である。青は英語のblue、外来語のブルーに相当する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA