無彩の色彩美

白と黒との混合で得られる色(白と黒自体も含む)の総称である。 白・黒・さまざまな濃度の灰色が含まれる。 「無彩色」という名詞は、彩度が0であることを表している。 無彩色でない色は、彩度を有する有彩色である。

デジタルカメラの急速な機能アップもあって、最近はデジタルによるカラー作品を撮る人が圧倒的に多い。しかし銀塩時代から続く長い歴史を持つモノクローム写真に、限りない魅力を感じる人も着実に増えている。
 深味のある表現と豊かな階調は自然や人間を深いまなざしで捉え心を伝える。今回の入賞作品でも変化に富んだモノクロームの世界を見事に表現した作品と数多く出会った。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA